アタクシがまだ沖縄在住だった時。

 

まったく座学講座をしない師匠から、「自分で勉強しなさい」と申し付けられ

 

家の近所のデニーズに、本数冊を持ち込み「独学」に勤しんでいた日々がありました。

 

その1冊「セラピスト」という季刊誌の

 

「これだけは覚えたい30のツボ!」というタイトルに惹かれ

 

暗記しながら場所を確かめ、忘れ、覚え直し、忘れ、あーそうだった。アタシのバカバカ!と頭を叩き、

1個覚えたら歓喜し、ヨシ!ご褒美スィーツYO♥と、パンケーキを頼み、

 

人生でこれだけ「一人芝居」したことないわ!!!っつー

 

不毛な数ヶ月を過ごしてた時。

 

アタクシの励みとなったのが

 

「30のツボ」の特集ページの監修をされた「平橋摩や先生」のお姿

 

ページ右上のワイプ画像で、美しい微笑みを浮かべながらアタクシを見守っていてくれました。

 

 

 

まさか、東京で偶然に、会うことになるなんて、、、

 

アリの頭ほども思っていませんでした。

摩や先生との出会いのblogはコチラ。⇒http://sara-noki.jugem.jp/?page=1&cid=6

 

 

 

そして、まさか! まさか!!!

 

 

摩や先生の「カッサ講座」をアタクシが主催する事になるなんて

 

夢にも思っていませんでした!!!

 

 

 

 

アタクシが惚れに惚れた、摩や先生の「師匠たる姿」を少しお話させてください。

 

 

 

最初にお会いしたときに、アタクシは

自分が「中枢性感作なる痛みの病い」を患っている事。

 

 

発病は沖縄にいたときで、沖縄での生活が

ドラクエの暗黒のダンジョンに迷い込んだかのように辛かった事。

 

 

かたくなにコミュニケーションを拒み続けた事。

 

 

酒を浴びるように呑み、毎夜、気絶するように寝ていたこと。

 

 

唯一の楽しみはネットゲームをしている時で、

一刻も早く、この島を出たいと思っていた事。

 

 

ドイツもコイツも事なかれ主義で(あくまで、この時の精神状態の主観です)

すべてに腹が立ってイライラしていたこと。

 

 

 

マンツーマン講習の効果もあり、

 

黒髪のマリア様(摩や先生)の、その包容力に

アタクシの叫びのような言葉は止まりませんでした。

 

先生は、アタクシの良い、悪いをジャッジすることなく

 

アタクシから発せられる「すべて」を総括して「証」をたてられました。

※「証」とは、中医学(漢方)の生理観と病理観を基にした病気がどういう種類かということです。病気の症状です。

 

 

なぜ、鼠径部が痛くなるのか

 

 

なぜ、生理痛がスィッチになるのか、

 

 

どこが弱く、ナニが過剰なのか、、、

 

 

発病から、1年半。

大学病院、総合病院、ネットで話題のクリニック。

 

ありとあらゆる病院に行って少しでも痛みが軽減するよう祈るように通いました。

 

この間、1年半。

 

結局最後まで残った薬は「ロキソニン」であり

最終的に言われた言葉が「診療内科へ行け」でした。

 

 

泣けました、、、。惨めでした、、、、。

 

 

どん底でした。もぅ2度と働けないかと思いました。

 

 

自分を救うために、出会った「東洋医学」の世界。

 

 

 

先生の 語り部のような「東洋医学」の「証」の深さは、

すなわち、学の深さで有り

人としての深さでも有り、母(女性)ならではの

包容力でありました。

 

 

 

ま。そんな生き方してんじゃダメだわな!

 

みたいな、、、言葉で言わないけど

 

否定から入る

 

偉い教授、評判のドクター、

 

一生、薬でも飲んでいやがれ!みたいな。

 

 

 

 

 

 

 

あぁ、、、自分のハナシが長くなってすみません。

 

 

 

 

そんな大尊敬する「平橋摩や先生」の

 

「カッサ講座」を

 

 

 

5月27日(土)に致します。

 

 

 

今回は、その受講性の募集ではありません。

 

 

 

 

その受講風景を

 

 

 

 

 

無料にて

 

 

 

 

 

 

 

「参観」出来る聴講生の募集です。

 

 

 

 

カッサとは?

 

 

 

 

淤血とは?

 

 

 

淤血出たらどこいくの?

 

 

 

内出血でなくて?

 

 

 

セルフメディケーションとは?

 

 

 

カッサの使い方!

 

 

 

などなど、カッサを使ってのデモンストレーションから

学術的な背景まで

 

 

 

すべて無料で!!!

 

 

 

 

オープンカレッジとして、初の試みを致します。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

【こんな人は是非来て下さい】

 

 

〇開業してるが違うコンテンツを導入したい

 

 

〇整体、鍼灸、マッサージなどの学校に通っている

 

 

〇ホームドクターとして家族を支えていきたいmamaさん。

 

 

〇東洋思想に興味がある人

 

 

〇私の病気もやっぱり意味不明なんです。って人

 

 

〇漢方アロマに心が惹かれる人

 

 

 

 

 

などなど。

 

 

 

 

 

募集人数

 

 

 

 

 

3名様

 

 

 

 

 

5月27日(土)

 

 

 

 

 

 

13時から14時15分あたりまで。

 

 

 

 

 

費用:無料:要予約

 

申し込みフォームコチラ

 

http://sharanoki.com/reservation

 

 

 

最後に、我らが摩や先生が、

足立区のケーブルテレビに出演したのがコチラ。

 

熱く語る先生をどうぞ!

 

 

 

30:43あたりで、当サロンをご紹介下さいました。多謝!!

 

 

 

出会いは貴重です。プライスレスです。

 

 

出会って良かった、出会い難いと思えるそんな時間を

末席のアタクシではございますが、皆様の人生の一助となる学びの場であるように尽力致します。

 

 

 

 

読んでいただきありがとうございますm(_ _)m

 

 

 

 

 

 

 

ご参加お待ちしています!!

 

 

 

沙羅の氣HP:http://sharanoki.com/
沙羅の氣fB:https://www.facebook.com/sharanok
 

 

 


Calendar

S M T W T F S
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
252627282930 
<< June 2017 >>

Archive

Mobile

qrcode

Selected Entry

Comment

  • やまぼうしオートキャンプ場:【修行キャンプ第19弾】
    沙羅の氣 ヒガシ
  • やまぼうしオートキャンプ場:【修行キャンプ第19弾】
    Mini花
  • 第3期足ツボ講座を持ちまして終了します。
    沙羅の氣 ヒガシ
  • 第3期足ツボ講座を持ちまして終了します。
    Mini花
  • 自分で実験してみました。ペペコートの魔法
    沙羅の氣 ヒガシ
  • 自分で実験してみました。ペペコートの魔法
    高橋真紀
  • 拡大していくのは、ひとりひとりの気づき。
    沙羅の氣 ヒガシ
  • 拡大していくのは、ひとりひとりの気づき。
    高橋真紀
  • 2016年1月に思うこと。
    Mini花
  • パーソナルパワー
    Mini花

Link

Profile

Search

Other

Powered

無料ブログ作成サービス JUGEM