11月4,5日と、漢方アロマ講座に行って来ました。

そして待望の「初 刮痧(かっさ)」をしてきたのです。

画像ではヒリヒリと引っかかれるような痛みにしか見えない! と、思ってましたが 

普通に・・・肩が凝ってる時に押圧されるアイテテテテテという痛みでした。

前回の日記は「顔ヨガ」に行った自分のノーメイクのオバさん顔を見せられない。という、、、理由から自重しました。
今回の初カッサもぶよんとした背中を見せられない、、、、と封印しようとしましたが

それじゃ何の面白みも無いので、ドスコーイ!とアタクシの逞しい背中を披露します。カッサ痕付きで!

さて、アタクシ。アレルギー持ちでございます。
約4年ぶりの本土の秋のブタクサやら稲穂やらの攻撃で、アタクシの身体が久かたぶりにカオス状態になってるのです。

まさにアレルギー真っ盛り
おはな
鼻は詰まってるわ、身体は痒いわ、肘の裏や首筋などの柔らかい所に痒みを伴う赤い湿疹も出てるのです。

摩や先生。張り切ってアタクシの背中をカッサベラで擦ります。
どんなにイタタタタと叫んでも容赦しません。さすがです。
黙々と三助のようにこすっていった挙句のアタクシの首筋あたり。☟



ちょっと、タダレタような浮き出た於血が アレルギー持ちの特徴なんだそうですよ!
この日、一緒に受講してた方がアタクシのこの於血を見て

「見るに堪えない」とリバースしそうでした。 

吐くなら吐け!と、アタクシの寡黙な於血の背中。が物語ってるんですよ。これ。

それが証拠に写真に撮られるというのに、ドンドン脱いでます。

気持ち悪いと目を背けるアナタも、於血まみれの背中をさらけ出すアタクシも

彼も人なり。我も人なり。 by3年B組 坂本金八


いや、そんなハナシは置いといて、特筆すべき事があるんですっっ!!!!

まず、コチラの画像を見てください。
督脈という経絡の一つ。奇経に属する体の後正中線を流れる経絡です。☟



私の施術の「背中」は、この督脈も下から☝に向かって流していくんですが
背骨のあたりをこすられるっていうのは妙な感じがするんですが、不思議とスッキリするんです。
そんな背骨の所って滞るの??って思うでしょ?

滞るンですっ!!!アタクシが証明しましょう!!!!



摩や先生から、両側より真ん中に出る人は珍しいっ!と驚かれました。


お見苦しくてすみません。

➀が太陽膀胱系の 経絡道
△督脈 アタクシの場合 ここに反応が出ており 
☝の督脈の経穴で言うと、「筋縮」「中枢」のあたりが特に出ております。

そんでもってアタクシの病気が「中枢性感作」
痛む箇所が「右鼠径部」そして 肛門あたりの筋肉から引き攣るように痛むのです。

は、「肝ゆ」から「腎ゆ」まで 真っ赤に反応が出てます。

終わったあとは身体ポカポカですごーく気持いいんです。
アタクシの場合はだるさを感じましたが、気持ちの良い脱力感です。


いやぁ〜身体は正直です!本当に驚きました!
正確すぎるほどの羅針盤!!!!!!!!!宇宙レベルです。いやマジで。

もうドンドン出したいです。毒素をね!今までのキツイお薬や不養生のツケをね。
ドロドロ出していきたいわけですよ!!!

そして元気モリモリで、ツヤツヤで、明るく楽しく笑って生きていきたいのですよ!!

アタクシやりますよー!!!晴れ晴れ晴れ晴れ 皆さんの三助になりますよーっ!!!矢印上むっつり



で、アタクシのゎいったい誰が?^ー^


Calendar

S M T W T F S
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
252627282930 
<< June 2017 >>

Archive

Mobile

qrcode

Selected Entry

Comment

  • やまぼうしオートキャンプ場:【修行キャンプ第19弾】
    沙羅の氣 ヒガシ
  • やまぼうしオートキャンプ場:【修行キャンプ第19弾】
    Mini花
  • 第3期足ツボ講座を持ちまして終了します。
    沙羅の氣 ヒガシ
  • 第3期足ツボ講座を持ちまして終了します。
    Mini花
  • 自分で実験してみました。ペペコートの魔法
    沙羅の氣 ヒガシ
  • 自分で実験してみました。ペペコートの魔法
    高橋真紀
  • 拡大していくのは、ひとりひとりの気づき。
    沙羅の氣 ヒガシ
  • 拡大していくのは、ひとりひとりの気づき。
    高橋真紀
  • 2016年1月に思うこと。
    Mini花
  • パーソナルパワー
    Mini花

Link

Profile

Search

Other

Powered

無料ブログ作成サービス JUGEM