一定期間更新がないため広告を表示しています

  • 2018.05.15 Tuesday
  • -
  • -
  • -
  • by スポンサードリンク

2月14日。
奇跡のセミナー。に参加しました。
たまたまfacebookで見つけた「一人オーリングテストを体得しよう」というコミュニティー。
言ってることも、実践することも、とてもハードルが高い、高く感じるコミュニティー。
そのコミュの象徴である池田先生は、とても厳しい。

だけど「真理」があるような「氣」がする。
そんな訳でずーーーーっとROMりながらも、池田先生推奨の全ての調味料をコツコツと揃え

アタクシ。ホントにコソコソやってたんです。

以前はコレだ。と思って猛烈に推奨してた「TGGヨーグルト」
それだけじゃ足りない。って思ってしまってたんです。

これだけやってりゃいい。とは、思えなくなってしまったのです。

昨年の秋頃だったでしょうか。
第2回池田先生を囲んでのセミナーをしますよ。という告知をコミュニティー内でされて
申込みましたら、奇跡の参加OKになりましてね。

しかし、参加OKから2月14日まで、結構な時間が経ってるわけです。
そのうち、アタクシもホントにドアホなんでね。
参加合格通知を頂いたときのピュアなアタクシではなくなってしまったワケなんですよ。


そんな温度差を感じながらも、だからと言って「どーでもいい態度」で望むことは出来ません。

前回のblogに書いたように「腸内細菌叢(ちょうないさいきんそう)」を整え
この日を迎えました。



ちなみに、、、


アタクシの参加直前の腸内細菌叢の値は 400%☝500%以下

薬で足を引っ張られてしまいました。(歯痛に於ける痛み止め及び治療に於けるすべて)


この400%〜500%以下の 値が指すところの正確性は


免疫が正常に働いてる状態で、Oリングも正常に作動する


という、値です。

ちなみに「Oリングテスト」ですが、別名キネシオロジーとも言われ
日本語で言うと「筋反射試験」

そもそも どーゆーこと?ってことなんですが、

こうゆうことなんです。☟☟☟


一匹のロバがね。

草を食んでおります。




黙々と草を食んでいましたら、たまたま「毒草」にぶちあたりました。

ロバはわからず、毒草もムシャムシャと行く勢いで喰もうとしたその瞬間。

顎がね。

ガーンと外れるんですよ。毒草を食べないようにね。

毒草を入れないようにするカラダのメカニズム。

意識とか欲望と違う所で発動する防衛のメカニズム。

ここが「潜在意識」と形容される場所なのか、なんなのかわかりませんが



生きていく本能なんだもん。これが「筋反射」です。


むしろ、アタクシは目に見えるものだけでなくて
自分は守られてる「かもしれない」という希望が、望めば「あるんだ」という事が
嬉しくてしょうがない。

諦める事のほうがナンセンスで、求めれば「あるんだ」という事を、自分の経験や、仕事を通して伝えていける事が
嬉しくてありがたくてしょうがない。


今回、参加した皆さんは
北は東北、南は京都だったかしら?
医療従事者であったり、食のエキスパートさんであったり、様々な方が参加しておりました。

どんな職業の人であれ、最終的にたどり着くのは「食」なんですよ。

「食」なんです。

結果的に、「食」にたどり着くんです。

語っていたら、なかなか本題にたどり着けないので、この時のセミナーの状況を皆さんと共有したいと存じます(笑)



まずは調理実習です。

使っているのはコチラ
浜屋の昆布、あごだし 
http://ec.hamaya-web.net/




2リットルの水に、これだけの昆布です。
出来ますか?奥さん(笑)
だけど、そこらへんのA5ランクの肉より、滋養もあり、1っ発昇天の固有値も!ってことになると
大事な家族のためにやるべきですよ。

この出汁をとったあとの、昆布。

ついついアタクシたち主婦は、刻んで何かしらに化けさせようとしますよね?(笑)
佃煮とか、ふりかけとかね。

だけどね。池田先生曰く「出がらし」であり、消化も悪く
結果的に「腸内細菌叢」になんの役にも立たない。ただの消化不足の要因でしかない。そうです。


さて、この昆布を85度の温度に保ちながら15フンほど煮出します。

その間、あご出汁にするあごの下処理をします。



1匹のあご、羽根も、尻尾も、内蔵も、血の塊もすべて取り除きます。
つまり、ほとんどを捨てるのです。

驚きですが、その血やら頭やらを取り除いた「身」の部分。
その他の部分。

驚く程匂いが違います。

血肉やら羽根やらの部分は生臭いのですが、筋肉の部分は本当に香ばしくてステキなアロマです。



私が担当したお鍋。この手をかざしてる鍋なんですがね。
同じ材料を使ってても、全然違う。旨みが違うんです。


鍋も大事。


つまり器であるエネルギーも大事。





昆布を除き、丁寧に下処理をしたあごを入れ、15分。

そのあと、先生がね。
甲斐甲斐しく「灰汁」をとってくださいます。



そして、固有値900%のゴマをすってね
湯島の醤油の千鳥酢で半量ずつわって練って
タウデニの塩やら、ゆずをブレンドして
最高の「ごまペーストたれ」を作るのです。



一番右が固有値最上級。



練ります。芳しい匂い。



スーパーでも売ってます。
「タイシの豆腐」



こうして手間暇かけて作った鍋は

固有値、、、、





なんんと、、、、、、、、










1300%









池田先生が、オーリングで聞いてくださいました。

東京都内で1300%の食を提供しているレストランや食事処ろはありますか?





「ありません」と出ました。



奇跡の鍋なのです。


本当に涙が出るほど美味しかった。


アタクシは、これを再現して是非とも
まずはアタクシの縁する皆さんに提供したいと思いました。


さて、コチラのグラフをみてください。



我々、日本人の幕末からいまに至る「腸内細菌叢」の平均値の推移です。

江戸時代末期。1200%を維持しておりました。

ちなみに、600%の腸内細菌叢の数値超えになると



「臓器すべて機能的に保たれてる」となります。



癌患者は1000%超えは必須であり、この数値を維持すれば
転移も再発も防げると言われています。

ちなみにいまの日本人の腸内細菌叢の平均値は50%ほど。

20%で完全死滅状態。



今回のセミナーでアタクシは大いなる「お持ち帰り」が出来ました。




カミングアウトいたします。



いま、アタクシ。前歯がありません(笑)


歯周病の治療&インプラントの準備段階でした。


「インプラント」怖いよね。

骨に穴をあけて歯根を作るんだもん。

痛くないよ。という理由で紹介してもらった歯医者さん。

途中から、、、、、、あれ?と思いました。





インプラントにします。120万予算です。と、言うまでは佛顔。


治療が始まり、耐え難きを耐え、忍び難きを忍び

ちょっと精神的に苦痛なので、アタクシこう言いました。



「先生。あまりに辛いです。せめて治療計画を提示していただけませんか? 何か目標がなければ心が折れそうです」



これを言った途端、鬼のような顔をされました。



は? は? オマエ、そもそも重症なの。 手がつけられないってわかる?そうゆうレベルなの。
意見いってんじゃねーよ。いっちょまえに。この歯抜けBBA



と、魂でいっておられました。(笑)


ごめん。わかるから。アタクシ。そうゆうの伝わるの。



そしてね。残念だなーと、ますます陰にこもってたところで、今回のオーリングセミナー。

驚くことに池田先生と会場を提供してくださった歯科医の先生の「医療従事者としての端くれ」という
前置きの会話。


これは読んだアナタはラッキーですよ。


「アマルガム」という合金属の歯科治療に用いいる「有毒性」のあるもの。

これに派生するお話でした。


ってことで、インプラントはしないほうがいいよね。って流れになりました。

N先生がいいます。

「最初にインプラントをする事になった、骨の髄に触れた時を私は忘れません。
ビビッ!ゾクッ!と来た、これは触れちゃいけないって思った」ってね。

アタクシね。真理だと思ったの。しかも歯医者さんが言うんだから、もうソノモノでしょ。


以前、食肉にするための鶏の脳を潰して
「屠殺」される恐怖を取り除くっていう記事をみたの。
成長の為だけに「脳幹」だけ残すの。
目も開かない、生きてるのさえもわからず「食肉」だけのための「生物」

得たいの知れない違和感を感じました。そうゆうものを食べますか?


それと同じ。




よし。辞めたインプラントやめたわ。アタクシ。

当初の予定通り、miniのクラブマン買うわ。 

「腑に落ちた」のよ。

やるべきじゃない。だってそんなところに「根」はないんだから。

王先生は、最終的に人間は「髄」だって言ったの。

髄に至るまで人工的なことをスレスレまで施す「恐怖」ってないよ。






魂の声を聞くよ。アタクシ。






歯は腎、腎は生命力 腎のカラーは「黒」

ここ数ヶ月、笑えずしゃべれず、潜りに潜ったよ。

でもさ。







無いものは生えてこない。




だけどね、N先生は言ったぉ。




「進行はとまる。」ってね。





耳下腺から出る唾液がマトモだったら虫歯にならない。って。



その耳下腺から出る唾液だけど、「脾」が作るんですよ。

マトモなもの食えってことですよ。

例え、虫歯になっても耳下腺から出る唾液がマトモなら「進行が止まる」っていうんだよ?



いい?みんな。

自分を大事にしよう。

自分を大事にしたらすべてが回る。金も運も。すべて。本当に。









沙羅の氣HP:http://sharanoki.com/
沙羅の氣fB:https://www.facebook.com/sharanok

 





 

  • 2018.05.15 Tuesday
  • -
  • 20:42
  • -
  • -
  • by スポンサードリンク

Comment





   

PR

Calendar

S M T W T F S
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31      
<< May 2020 >>

Archive

Mobile

qrcode

Selected Entry

Comment

  • やまぼうしオートキャンプ場:【修行キャンプ第19弾】
    沙羅の氣 ヒガシ
  • やまぼうしオートキャンプ場:【修行キャンプ第19弾】
    Mini花
  • 第3期足ツボ講座を持ちまして終了します。
    沙羅の氣 ヒガシ
  • 第3期足ツボ講座を持ちまして終了します。
    Mini花
  • 自分で実験してみました。ペペコートの魔法
    沙羅の氣 ヒガシ
  • 自分で実験してみました。ペペコートの魔法
    高橋真紀
  • 拡大していくのは、ひとりひとりの気づき。
    沙羅の氣 ヒガシ
  • 拡大していくのは、ひとりひとりの気づき。
    高橋真紀
  • 2016年1月に思うこと。
    Mini花
  • パーソナルパワー
    Mini花

Link

Profile

Search

Other

Powered

無料ブログ作成サービス JUGEM