一定期間更新がないため広告を表示しています

  • 2018.05.15 Tuesday
  • -
  • -
  • -
  • by スポンサードリンク

修行キャンプも10回を超えれば、初心に帰って
始めて行った「道志村」を再び体験しようということになりました。

忘れもしない1回目。道志川の流れる音が耳につき眠れず
闇が怖くてトイレに行けず
朝は身体が水に浸かったように重く
このまま「土くれ」となって溶けていくんじゃないかというほど具合が悪く
やっと起きて焚き火にあたり、、、、
湿気った海苔がパリパリに乾くように、元気を取り戻し


すごいぞ森羅万象!
ありがとう!! The Universe!! ←ベッ〇ー風に。
ってね。
これは、絶対にアタクシの血肉となる修行になる!と、思った次第ですよ。

そんな訳で、綴りに綴った修行キャンプと題したアタクシのblog。
だーれも読まないだろう。
いや、だーれも読まないだろうからこそ、思い切ってぶっちぎれる。
オバさんキャンパーの いったいドコへ向かってるのかわからないこの修行。

アタクシも知りたい。この先に何があるのか、、、、。

そしたらね。思いがけずサプライズが!!

驚きのギフトがあったのです。!


「ミキトニー!FANです!」と言わんばかりに!!





燦然と輝く、このランタン。

実はblogの読者様の、ご主人様からのプレゼントなのです。

2つあるので、良かったら使って下さい。と、、、、。

そして、アタクシのこの修行キャンプのblogのファンだと言ってくれてるんです。

驚きます。世の中捨てたもんじゃありません。

本当に感謝してます。
感謝してる割に、画像に「椿の湯手ぬぐい」が2枚干してある、、、という片手落ち、、、、。

本当にすみません(つд⊂)

朝、ちゃんと撮り直しました。


左が戴いた、コールマンのランタン@アメリカンヘリテージ635 なるブツ。
クラッシックタイプでめちゃくちゃ存在感ありますよね。
右は手前どものランタン。同じくコールマンで20年愛用しています。

さて、28日土曜日。
仕事が終わった瞬間に、着替え、荷物を持って道志へとまっしぐらな2人と1匹。

アタクシもね。

なかなか一端の事を言うようになりましてね。

まず、テントの位置からでしょ。ソレが決まったらタープでしょ。
いつも、タープを貼り直すでしょ!
学ぼうよ。ソコ。
     みたいなね。

信じられないくらい強く出ています。

なぜなら、アタクシ。
最近では何でも一人でやってみたくてしょうがないんですね。




風の位置を計算して、サササッと蚊取り線香を吊るします。

テントの前室は完璧にアタクシがレイアウトしています。

夜はお茶がイッキに冷えちゃうので、今回は魔法瓶も持参しています。


段々手馴れてきて、全てを設営し終わり



それじゃ買い出しに出かけようか、、、と思い「一息」入れた時に事件が起きました。

アタクシたちがテントを設営した場所は、、、、





南の森エリアの、、、、となりの「広場」、、、。

ごめん。今気づきましたよ。ここテント張る所じゃないじゃん(^v^)あうあー

いやー。だから誰も張らなかったのね。
ええ。アタクシたちだけでした。

他のエリアは激混みでした(笑)

なんで張らないんだべ。と、まったく疑ってなかったアタクシたちに
まっすぐ歩み寄るご婦人、、、、。



「すみません。2歳半の男の子を見かけませんでしたか?」



と、言ってきます。


もちろん、見かけてません。

2歳半?!

いや、そこらへんに居ない?隣のテントとか。くらいに思ってました。



道志の道の駅に買い出しに行くため、車に乗り込もうとした時です。


先ほどのご婦人が、さらに血相を変えて再びアタクシたちの前に現れました。
最初に声を掛けられた時からすでに30分ほど経っていると思います。

「まだ居ないんですか?トイレ探しました?」

そんな遠くに行けるはずなんです、、、、。と言っておられました。

おそらく居合わせた有志の人たちも、手分けして探そう。という事になってるようでして

アタクシたちは後ろ髪を引かれる思いで、そのまま買い出しに出かけました、、、

だけど気になって、
帰ってくる時に夫が言ってました。

「パトカーがいないから見つかったな。」って。

南の森エリアに車を入れる道沿いに
子供を抱っこしたご婦人と、数人の人たちがいました。

車の窓を開けて

「良かった!居たんですね!!!」と、声を掛けましたら

顔を真っ赤にして、ぐしゃぐしゃに泣き晴らした顔で、
「どうもすみません。ご迷惑おかけしました。」と、言っておられました。
隣には、旦那さん。。。
本当にすみません。と、安堵の表情を浮かべてました。

迷子のボンズは、ケロッと「バイバーイ」と手を振っております。

「神隠し」とか
「誘拐」とか
テレビの中の事と、傍観してるように、
2歳半の歩みなんて、たかが知れてるって思い込んでるように、
あの小さな一歩は、「好奇心」というエネルギーを積み込んだら
コチラの想像をはるかに越える一歩になるんだということ。

アタクシたち大人は思い込みの箍(たが)を外さなければなりません。

しばらくしたら、御夫婦&ボンズがアタクシたちのテントを訪ねてきました。

お礼がしたいので、住所を教えて下さいと言います。

いやいやいやいや本当に


「なんにもしてません」


しかも、買い出しに出かけたし(笑)

何も気にせず、その子を抱きしめながら楽しんでくださいな。ってね。

そんな大事件をはらみながら、アタクシたちのキャンプは





「今ある事の幸せ」





を、命題にして噛み締めるように始まるのです。


夕食前のオヤツに、お豆腐、白玉粉、ホットケーキミックスで作る
発酵時間ナッシングのパンをね。
作って、夫に「どや!」って自慢したかったのですよ。

出来上がりの図は、コチラ



ニトスキで、コイツを作ってね。

さすがミキトニー。オシャレ度が違うってね。
言わせたかったよね。

しかし、出来上がったのはコチラ↓↓↓






イヤすぎる(つд⊂)




被爆したニョロニョロ?!みたいなね。

「うん。マズイ。」と夫。



いや、ちょっとまて。早まるな。とね、
コイツをディップして食べてみろ。


道の駅で買った「いちぢくのジャム」をつけてみたら

あら不思議。

「香ばしくて美味しいかも♥」ってね。



いい?奥さん。保険は大切よ。
時に、自分の身も守るのよ。




今回はね。
アタクシ、フェザースティックなるものをこさえようと決意してました。

焚き火をするときの焚付、それを「より自然なカタチ」で。

まず、夫が手順を教えてくれます。


こうやって、笹がけの要領でたくさんの「フェザー」を作ります。

真似します。



まったくうまくいきません。
4本作って、焚付にしてみましたが
すぐ消えてしまいました、、、、。悔しいですっ!

しょうがなく小学生でも焚き火を熾せる「焚付」を投入して

秋田から「お取り寄せ」した「姫だけ」または「根曲がり竹」の別名

アタクシたち、北国生まれの魅惑の山菜。


炒めて( ノ゚Д゚) よし!
焼いて( ノ゚Д゚) よし!

そのまま皮付きのまま、焼きます。







黒焦げの皮を剥いたら、甘く柔らかな美味しい身を、味噌ディップにつけて食します。

そう、アタクシは山菜が大好きで
山菜ハンターでもあるのです。

この血は脈々と、バーサンや、そのまたバーサンからも受け継いでるのです。

フキを採り、ぴょんを採り、アイヌネギを採り、秋はボリボリを採り
クレソンもタラの芽も。

結局、ココに行き着くようになってるようです。

食薬も、民間療法も、全て幼い時にあたりまえのようにあった光景です。

ウチの寅枝バーサンは、「淤血(おけつ)のトラエ」と言われ、
湯呑とアルコールを風呂敷に詰め込んで、持ち歩いておりました。

トラエが来るぞ。となると、アチコチから身体の悪い人が集まって
列をなしてバーサンの「淤血」の順番を待ちます。


アタクシが紆余曲折しながら、今が有るのは「必然」なのかもしれませんね。



グラス1杯だけ、生ワインをいただき

道志産の冷奴と、道志菜という地産地消の菜っ葉と
道志豚のソーセージをにんにくで炒めただけのモノをツマミに、



ゆるり、、、と流れる時を過ごし

夜は、夫の作るガパオライスを食しました。



今夜は読書も楽しみたい!と思いましたが

今回、投入した新アイテム!!!!

コイツのお陰で、あっちゅーまに夢心地。


天国へと誘った、新アイテムはコチラだ!!!↓↓↓



cocoon(コクーン) トラベルシーツ シルク ST80ウルトラマリンブルー




もうね。必須なんですよ、奥さんたち。

寝袋のあの質感、、、、暑くては足をはみ出し
はみ出しては寒くなり、また暑くてはみ出し
っていうあのいや〜なスパイラル。

このシルクシーツで一発解決です。

めちゃくちゃお勧めです。

絹。すごいよ。絹。

サラサラ過ぎて、幸せが止まらない!ンです。

下手な男よりいいって。奥さん。←ヲイっ。

超絶お勧めです。


しかし、午前2時半には起きてしまいました。

ボーッとする事、2時間。本を読むでもなく
あたりの木々のザワめきや、遠くに流れる川の音

そして、アタクシの横腹を蹴飛ばしながら寝てる、、、愛するカナチコの寝息。

カナチコの柔らかい腹を撫でながら、、、

真っ赤に泣きはらした、あの奥さんの顔を思い浮かべます。

どれだけ心が潰れそうになったか、そしてどれだけ大切だと思い知らされたか。。。。

そんな事を思いながら、、、冷静に、、、、

あぁ、自己冷却が上手く出来てないんだな。とも、思いました。
火照って寝れないのです。

朝の冷気と体内温度の差異がなくなってきたときに深い「眠気」が出る。
近々に、この現象がどういうことなのかを 韓流スターを例にとって説明したいと思ってます。


翌朝、夫に起こされて遅く起きまして、、、
撤収したあとに、お蕎麦を食べにいきました。



山の中の、9割蕎麦のお店。

橋の下に流れる「道志川」



河原で遊ぶ家族、絶景な清流。


アタクシね。いずれ「女子キャン」がしたいのです。

それまでに精進しますYO!!




最後に、K氏。
大切にランタン使わせていただきますね!ありがとうございます!

どうかアタクシが逞しくオバハンキャンパーになっていくのを見守ってくだしあ!!






本日もお読みいただきありがとうございます!!!


沙羅の氣HP:http://sharanoki.com/
沙羅の氣fB:https://www.facebook.com/sharanok
 
 

  • 2018.05.15 Tuesday
  • -
  • 19:15
  • -
  • -
  • by スポンサードリンク

Comment





   

PR

Calendar

S M T W T F S
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31      
<< May 2020 >>

Archive

Mobile

qrcode

Selected Entry

Comment

  • やまぼうしオートキャンプ場:【修行キャンプ第19弾】
    沙羅の氣 ヒガシ
  • やまぼうしオートキャンプ場:【修行キャンプ第19弾】
    Mini花
  • 第3期足ツボ講座を持ちまして終了します。
    沙羅の氣 ヒガシ
  • 第3期足ツボ講座を持ちまして終了します。
    Mini花
  • 自分で実験してみました。ペペコートの魔法
    沙羅の氣 ヒガシ
  • 自分で実験してみました。ペペコートの魔法
    高橋真紀
  • 拡大していくのは、ひとりひとりの気づき。
    沙羅の氣 ヒガシ
  • 拡大していくのは、ひとりひとりの気づき。
    高橋真紀
  • 2016年1月に思うこと。
    Mini花
  • パーソナルパワー
    Mini花

Link

Profile

Search

Other

Powered

無料ブログ作成サービス JUGEM