6月9.10,11の2泊3日で

長野県は駒出池キャンプ場に行ってきました。

 

 

ここは町営のキャンプ場で、人気エリアは池の周りの「フリーサイト」

金曜日にCampInしたので、だーれも居ない。

 

フリーサイトだからオートキャンプ場より1日1000円安い!

 

噂通りの神秘的な景観。

高地なので、持っていったお菓子の袋もパンパン。

ってことは、心肺機能めっちゃ高まりゅ〜〜〜♥

、、か、どうかはわかりませんが

 

いつもより深く寝れる氣がします。

 

アタクシも夫も、このcamp。超楽しみでした。

 

まず第1に、駒出池の神秘さ。有名キャンパーさんも、その絶景度を推しています。

 

第2に、ついにコットンタープを入手したので、

 

より「おしゃれキャンパー」としてブラッシュアップしたぞ!という自己満足。

 

 

いそいそと設営するアタクシたち夫婦の分担業も

 

もうスッカリ「板」についております。

 

なーんの会話もありません。

 

親方がペグを打つ。

では、あっしは幕内のレイアウトをしますね。

 

親方がタープを組んでいる。

では、あっしはウォータージャグに水を汲んできますね。

 

って感じの「あうん」の動きでございます。

 

 

コットンタープは、タープの中でも焚き火が出来るっていうんで、

前々から欲しかったのですが

まだまだ後だと思っていました。

 

しかし、夫のヤツが

 

前回のGWの三景園キャンプ場での、第1日目の夜の宴の際に

 

「実は、、、、」と切り出してきました。

 

「実は、今回のcampに間に合わなかったんだけど、コットンタープ買ったんだよね。」と。

 

 

 

 

 

、、、、なんて、ズルイ。

 

 

 

 

この姑息さ。奥さん、どう思いますか?

 

 

 

 

 

間違いなくご機嫌100%のタイミングで、事後報告、、、、。

 

さすがにコレごときで「離婚だ!」とは思わないけど、

 

なぜ、その「選ぶ楽しみ」に、このアタクシを加えないんだと!

なぜ一緒に迷ったり、ドキドキしたりを共有しないんだ?!と。

 

アンタにもケーキを買ってきたぞ。

俺の大好きなモンブランだ。アンタも好きだろ?ケーキ。

 

 

いや、ケーキは好きだけどモンブランは選ばないの

 

 

絶対に!!!!

 

 

っていうの、わかるでしょ?奥さん。

 

 

だけど、修行ですからね。

 

 

もう、ずる〜い♥ 

 

 

くらい言って許しましたよ。ええ。

 

まず、アタクシが「コットンタープ選抜会議」に出席したら

 

絶対に選ばないのが、このヘキサゴンという か・た・ち

 

 

ホント、ディスり倒したい気持ちでヤマヤマですが、、、

 

 

修行ですからね(´;ω;`)

 

 

 

 

上の画像は、アタクシたちの所持している少ない「焼きアイテム」です。

 

一番上の波型の鉄板は

グリルプレート黒船です。

すごく美味しく肉、魚が焼けます。

1日目の夜は、赤城のホルモンを焼くのです。

http://www.marufukustore.com/

 

なまらウマイのです。

 

1日目、2日目、すべて夫が調理を担当すると言ってます。

並々ならぬKIAIで、相当に楽しみなんだということがうかがい知れます。

 

 

アタクシは特に事前に用意するツマミも、仕込みもなく

 

ただただ自分の愛する泡と、

シャンパンセーバーを買いに、仕事の合間に北千住のマルイに買い出しにいくだけ。

 

 

焼きアイテムの新入りが

 

画像左下の

Petromax(ペトロマックス) シュミーデアイゼン・フライパン SP28

 

 

 

これで夫がパエリアを作ってくれるそうです。

 

本格的な宴が始まる前に

 

まずはボチボチと飲み始めます。

 

 

どうですか?この缶詰イワシとポテチと泡っつー

アタクシのオヤジっぷり。

 

それより特筆したいのが、この手前の

イチゴマークのオシャレキャニスター

 

 

 

 

WECKのホルダー付きカップ。赤りんご

 

 

 

 

LOGOSとのコラボ商品だっただろうか、、、。

違うかもしれません、、、。

 

これは奥さん。超おすすめ。

冬はホットワインもイケル。

もちろん耐熱もそこそこにあります。

ちょっとやそっとじゃ割れません。

なによりアウトドア=プラスチック制なんつー安易な

口当たりや、いろんな意味での「台無し感」がなくなります。

 

 

さぁ、初日は「いて座の満月」

ストロベリームーンとか言うロマンティックな響きの月夜だったのですが

 

親方と弟子である我々、いぶし銀夫婦は

 

もっぱら

食と酒と夢と、、、そしてアタクシ「のみ」ですが踊り。

 

酒飲むと踊りたくなるんです。

 

踊るあふぉうの隣で、まったく動じることなく、ニコリとも笑わず

親方が作り上げたのが、

 

メスチン(飯盒)で作る ドライトマトご飯

 

 

 

ドライトマト、鶏胸肉、ブイヨンと塩だけで作る絶品トマトご飯。

 

 

美味しいご飯、美味しいお酒

 

そうなるとトイレにも行きたくなりますが

 

 

camp場での、トイレと自サイトとの夜の行き来ってのは

結構「億劫」なんです、暗いし、怖いし、トイレは虫いっぱいだし。

 

 

そこで、このアイテム。

以前から大ファンな「ヘンプデリック」さんの

 

麻模様のひょうたんランプペンダント

https://www.facebook.com/hempdelic/

 

 

これを首から下げてトイレまで行くの。

 

麻模様は結界であり、お守り

 

そしてこの波動。

 

 

小さいけど、力強い。

 

ドシロート風情が言うのはおこがましいのですが、

この1個1個の、ノミで開ける穴が

とにかく正確で、迷いがない。

 

本当に綺麗なんです。

 

だからこそ、こんな小さな穴1個でも

驚く程光が弾ける。

 

facebookページをフォローして、常にニュースをキャッチする態勢でいましたが

 

あっという間にSOLDOUTになってしまったこのひょうたんランプペンダントは

アタクシの宝物です。

 

 

campブログで

 

アタクシはよく「味わい愛でる」という言葉を使いますが

 

この「味わい愛でる」というフレーズ

 

いちばん初めに読む「引き寄せの法則」と言われる

サラとソロモンの物語で、頻繁に登場する『引き寄せ』の極意ともいうべき文言です。

 

いま居る時間を大事に、いま周りに居る人を慈しみ、いま「有る」自分のままで充分なんだ。という理です。

 

 

 

アタクシはこのcampblogを「修行camp」と位置づけ2年間

どこに行くのかわからないまま、ただただ前より楽しい!を更新し続けてきたのですが

 

いまは「修行」と言える部分に触れたい!って思うようになりました。

 

campや自然を通しての気付き

概ね「あるがまま」

そしてより深い「思慮」

取捨選択

 

これらを、気づかせてくれてありがとう。

考える機会を与えてくれてありがとう。

戻れる場所があってありがとう。

また焦がれるような情景を見せてくれてありがとう。

 

と、心から思えるのです。

 

感謝して生きろ。という便所の「今日の一言」カレンダーでは

 

ここまで五感をフルに使っての、その真理に咽び震えるような魂の喜びには

 

決して到達しないのであります。

 

 

これが、アタクシの新しいエクスペリアで捉えた

ストロベリームーン、そのものです。

下は水面に写ってる月で、なんら街灯が無いため

漆黒の闇の月です。

 

わー♪と、感動するも、

早々9時半には寝てしまいました。(笑)

 

起きたのが4時半。

 

朝の調べと共に、さえずる小鳥。

、、、だけではないのですよ。

小鳥は間違いなくさわやかな朝の主役なんですけど、

陽の氣のパワーと言えば、いちばんシックリ来るかもしれません。

 

それとともに起きれるのです。

ノー目覚ましです。

 

高原の朝は、エイッ!と起きるのです。

寒いのです、10度くらい。

 

起きるのは

オシッコがしたい

カナチコをオシッコさせなきゃ

寒いから暖をとらなきゃ

縮こまった身体を活動モードにしよう

そして、朝の駒出池を見たい。

 

**********

 

自然派生的に「しなきゃならないこと」

愛おしく、その「生」に関わる役目を見出してる事

家族の環境を整える事

自らの体内環境を整える事

そして自分から湧き上がる自然な「好奇心」

 

 

早朝の駒出池。

 

朝の活力は、本当に凄い。

 

みなぎるパワーを充填してくれるのです。

 

ウチのお嬢さんは寒がりなので、

寝袋の足部分のすっぽりはまる場所が絶好の「おくるみ」になってると気づいたようで

 

 

冬眠状態です。(笑)

 

campに行くと、あまりに時間が早くて 時が経つのが早くて

こんなに楽しみにしてるのに、あっという間で

 

逆にイライラする現象がありました。

本末転倒ですね。(笑)

 

 

そして気づいたのです。

 

アタクシたちは、あまりに多くの事を詰め込みすぎだと。

 

なぜ小学生の時の6年間は長く感じられ

大人になったら、こんなに1日、1日が早いのでしょう。

 

これもまた「陰陽の時間軸」の理があるのです。

 

では、大人になってしまい、責任感も伴ってきて

どうやったらこの愛すべき、限りある

 

 

 

 

「味わい愛でる時間」

 

 

 

 

 

 

を、有意義に過ごせるか。

 

 

 

 

 

 

 

それは

 

 

 

 

 

 

余計な事はしない!

 

 

 

 

 

に、尽きると思います。

 

余計な事は考えない

 

ザワザワする人間関係は「余計」の箱にいれちゃいましょう。

 

 

そもそも数多の人間関係、なにより自分自身を見つめ直す機会

 

それこそがcampライフです。

 

 

そして「したい事」が出てくるのもcampなんです。

 

夫が作ったパエリヤがコチラ。

 

 

この躍動感ある「盛り付け」が

 

夫の

 

 

「どーよ!」

 

 

 

を、体現しており、笑っちゃいますがね。

 

まー、まー。いいと思います。

 

 

今年、アタクシ

BBAcampと題しまして

動画をUPしていこうと思ってるんです。

 

ここから先、7月以降になりますが

どんどん挑戦したいのです。

 

 

好きこそモノノの上手あれ。

 

そうじゃないと、どんどん年齢のせいにして退化していきそうで怖いもの。

 

 

 

 

 

 

 

 

最終日、

 

胃が弱いアタクシの☆ヽ(最´∀`高)ノ★のメンテ。温泉に行きます

「明治温泉」に行く手前に

日本一美しい人口池の

 

 

 

 

御謝鹿池

 

 

 

 

が、現れました。

 

 

 

 

なんとよみますか???

 

 

 

 

 

 

 

 

『オジャガイケ』

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

って答えたアナタ

 

 

 

 

 

アタクシと同じレベルです。

 

 

 

 

正解は「ミシャガイケ」

 

 

アクオスのcmにも使われた池なんですって。

 

秋田の青野池にはかなわないけどね。

 

 

でも。この「明治温泉」はホンモノですっ!!!!!

 

 

 

 

 

 

 

 

明治温泉の由来は

 

明治時代だからじゃないの。

 

 

 

 

 

「明らかに治す」から

 

 

 

 

 

 

明治なの!

 

 

 

 

 

いやーすごかったよー

 

本当にパワーある温泉、

 

 

 

地球の体液を味わう。

 

 

胃気が整ってないと、金なんか

 

 

絶対に恩恵ないからねー

 

 

 

 

Comment





   

Calendar

S M T W T F S
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
252627282930 
<< June 2017 >>

Archive

Mobile

qrcode

Selected Entry

Comment

  • やまぼうしオートキャンプ場:【修行キャンプ第19弾】
    沙羅の氣 ヒガシ
  • やまぼうしオートキャンプ場:【修行キャンプ第19弾】
    Mini花
  • 第3期足ツボ講座を持ちまして終了します。
    沙羅の氣 ヒガシ
  • 第3期足ツボ講座を持ちまして終了します。
    Mini花
  • 自分で実験してみました。ペペコートの魔法
    沙羅の氣 ヒガシ
  • 自分で実験してみました。ペペコートの魔法
    高橋真紀
  • 拡大していくのは、ひとりひとりの気づき。
    沙羅の氣 ヒガシ
  • 拡大していくのは、ひとりひとりの気づき。
    高橋真紀
  • 2016年1月に思うこと。
    Mini花
  • パーソナルパワー
    Mini花

Link

Profile

Search

Other

Powered

無料ブログ作成サービス JUGEM