先日、漢方アロマ講座を受けに行きました。
フェイシャル施術に香りを取り入れたいと思っていたんです。
香りの持つ効果をアタクシ自身が経験しているからです。

しかし、アタクシの師匠 陳リンリン先生は「アロマは必要ないよ。シンプルが一番ね。」と言っておりました。
一度たりとて 興味があるとも言ってませんし、そんな素振りだってした事はありません。

さすが師匠。アタクシの野望を見抜いていたんですね。
先回りしてピシャッ!と言っておりました。しかも2回も!(笑)

先生、アタクシだってメイドインジャパンな女子です。
そこらへんの男よりも魂はジャパンっつー誇りに満ちております。

忠臣は二君を選ばず と、言いますが、、、すみません!行ってきます!!!!

心で泣いて、足は軽やかにスキップして参加しました「漢方アロマ講座」

ハンサム女子な陳鈴鈴先生に最初お会いしたときもピンッひらめきと、来ましたが
平橋摩や先生に お会いした時 「探し求めていた顔艶だわ!」と、すぐに思いました!

平橋先生の講座、、、なんと言っていいか、
七福神が黒船に乗ってやってきて、石油の採掘権を頂戴したような衝撃度でした。
あまりにも素晴らしい出来事でしたので、違う機会に書かせて戴きたいと思います。

陳先生の所で、十二経絡の勉強をしていた時は「手技に特化」したカリキュラム内容でした。

棒を走らす順番、経脈にアプローチするズンッというチカラ、絡脈はササッと素早くかき集めるように

ズンッ!ササッ!もっとササッ!! そうっ!そこもっとササッと! という感じで、
長嶋監督とマンツーマンで畳が擦り切れるほど特訓した41時間でした。

座学に関しては一切無く「自分で勉強してね」というスタンス(笑)
お金をもっと取って座学講義もやればいいのにねーと、思いますが、、、。
陳先生にも心酔する台湾人の師匠が居まして、その方の教えを守り勉強は基本無料なんだそうです(笑)
尚且つ、陳先生。すごくお忙しい方でして、、、。

そんな訳で独学が始まる訳です。
兄弟子先生が「まず興味持たないとねー 入っていかないんだわけさー 韓流ドラマみたらいいさー」と
沖縄弁で言うんだわけ。やってみましょうねーって事で 見まくりました。
チャングム、ホジュン、太陽人イジュマなど。

兄弟子、ナイスアドバイス! めちゃくちゃハマりました。 もう涙ながらに感動しました。

オノレっ〜〜〜〜許すまじっ〜〜〜〜!と、怒りに震える上流階級のジイさんは、自らの怒りで必ずぶっ倒れます。
「お、お沈め下さい!」と下々が手当をいたします。
自殺を図った娘の蘇生に、手や足を揉み針を施します。娘がハッと気づき顔色を戻していきます。
勿論、かなり脚色もされているんでしょうが、「興味の入口」としては充分でした。

アタクシも教材になるべく本を探し、
セラピスト必携!経絡&経穴マップ ←が付録についている自然療法の専門誌を購入し
これだけは覚えておきたい30のツボを全て頭に入れ、そのツボ(経穴)が属する経絡はどこなのか?と繋がっていくと
もう面白くて面白くて スポンジが水を吸い取るかの如く、、、と、言ったら大袈裟でしょうか。

数冊の本と、経絡マップと、老眼鏡を持ってジョナサンで勉強するのです。
孤独な時間を勉強の時間に変換していた、それが2014年、1〜3月 by沖縄県那覇市在住の時ですよ。

まさか、あの独学の時間に 那覇市なう!な時に、ページのワイプで美しく微笑する方が
平橋 摩や先生だなんて。。。。

 

まさか、この方が雨の中「ごめんなさーーーーーーーーい」と言いながら、
キャリーバッグを横や斜めにガラモラと横滑りさせながら走って来る 平橋摩や先生だなんて、、、、、。

東京に来てからというもの、引き寄せの法則 を感じる事が多々ありますが
こんなにも実感するとは思いませんでした。

平橋摩や先生 決してアタクシの変換ミスでゎありません。 摩やさんと言うんです。神秘でしょ?!(笑)
ご本人も国籍不明なワールドワイドな神秘的な方なんです。

また11月4,5日と学んできます。
今度は「ダイエット」だそうです。
「待ってました!」と心待ちにしてくれる数人のお客様のご尊顔が浮かびますです。かしこ。

さて、「香り」に戻ります。

「香りの持つ効果」を自分で経験してると冒頭に書きました。

我が師匠。陳先生が声高らかに提唱してる「3原則」

➀怒らない
⇔笋燭ぐ食をしない
A瓩寝る


この中の1番と2番の項目をアタクシの場合 「紅茶」でクリアーしたと言い切れます。
陰陽の考えで言うと、珈琲は身体を冷ます飲み物です。
紅茶は身体を温める飲み物。
私の体感で言うと、身体は約1ヶ月でリセットされるような気がします。初期化されるような(笑)
珈琲をまったく受け付けなくなるんでなくて、2杯目はいらなくなるんです。
2杯目を飲むとクチの中がヌルヌルになって気持ち悪いンです(あくまで私の場合です)
朝から珈琲をがぶ飲みしていた企業戦士時代はこんな感覚は無かった事です。

更に、アールグレイの香りが心地よく、もう好きすぎて、なんでこんなに美味しいんだろう?!
と、不思議でした。最初の頃はそれこそガブガブとアールグレイを飲んでました。
身体が欲するままに。

アールグレイ=則ち ベルガモットの香り が、アタクシの肝熱を和らげてくれたんでしょうか、、、。
そして紅茶の身体を温める効果が、アタクシの身体を「中庸」へと導いてくれたんでしょうね。



感情をコントロール出来ないというのは、思ったよりも辛いものです。
自分の感情の起伏の高低差で、耳キーンとなります。
これに不定愁訴の案件が加わったら、、、、押して知るべしです。
香りに即効性があるのは、私が身を持って体験しています。

今、思えば。
 私が十二経絡の勉強を独学でしている時、知らず知らずに漢方アロマがインプットされており
実際にお客様に施術するようになって、お客様の1日も早い回復をお手伝いしたいという気持ちが
「漢方アロマ講座」を受講するというアウトプットな行動となって顕れたんだと思います。

なので平橋先生と逢えるのも必然だったと、、、うーん。ロマンティックですね!

さて、そんな香りのお話をさせて戴きながら

アタクシの戦友であり つい数日前にお客様としてご来店戴いたAkikoさんから
昨夜「開店祝いよ♪」と、素晴らしいプレゼントを戴きました。

ペニンシュラホテルのアールグレイです!

泡盛を飲んだあとで ペニンシュラホテルのアールグレイを戴くのはバチが当たりそうでしたが
どうしても香りを確かめたくて、酔った身体でしたが戴きました!!

素晴らしい香りでした!!上等なアロマです!!

さぁ、奥様たち。クリスマスプレゼントは「ペニンシュラホテルのアールグレイ」をご主人にお願いしてみましょう!
間違っても命令しちゃいけませんよ?!(笑)

あっこさん美味しかったです!ありがとうございます!大事に頂戴しまーす!!!ドキドキ

長文でしたが、ここまで読んで戴きありがとうございます。

実はこの文章、一度書き終えてUPしようとしたところで、ミスってしまい全部消えたんです。
この長文なのに!!!

さてここで質問です。私は怒り狂ったでしょうか。?
ヒント:犬が寝室に逃げ込みました

答え:くそーーーーーーーーーーーーーーーっ! と、一声雄叫びを上げました。⇒犬寝室に逃げる

その後、湯を沸かし アールグレイを飲み、奄美大島民謡を作業bgmにしてこの文章を書き上げました。

結果、1回目よりも無駄がそげ落ちております。発信したい情報がまとまってるように思います。
本日15時からビラを巻きに最寄り駅で立ちんぼする予定でしたが、この作業で無くなりました。
良かったわ。心の準備が不十分だったから(笑)

とりあえず、「イイネ!」を押してアタクシを励まして下さい!









 


Calendar

S M T W T F S
  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  
<< August 2017 >>

Archive

Mobile

qrcode

Selected Entry

Comment

  • やまぼうしオートキャンプ場:【修行キャンプ第19弾】
    沙羅の氣 ヒガシ
  • やまぼうしオートキャンプ場:【修行キャンプ第19弾】
    Mini花
  • 第3期足ツボ講座を持ちまして終了します。
    沙羅の氣 ヒガシ
  • 第3期足ツボ講座を持ちまして終了します。
    Mini花
  • 自分で実験してみました。ペペコートの魔法
    沙羅の氣 ヒガシ
  • 自分で実験してみました。ペペコートの魔法
    高橋真紀
  • 拡大していくのは、ひとりひとりの気づき。
    沙羅の氣 ヒガシ
  • 拡大していくのは、ひとりひとりの気づき。
    高橋真紀
  • 2016年1月に思うこと。
    Mini花
  • パーソナルパワー
    Mini花

Link

Profile

Search

Other

Powered

無料ブログ作成サービス JUGEM