一定期間更新がないため広告を表示しています

  • 2018.05.15 Tuesday
  • -
  • -
  • -
  • by スポンサードリンク


月3回、隔週金曜日に学校に通っています。
我ながら、良く続いてるなーと思いますが一昨年「薬膳」の通信教育から1年半。
休むことなく学んでおりますが、1年半経過してやっと「本格的」になってきました。

始めてご学友というものが出来そうです。(笑)

山梨県から通っている方。

お名前もまだわかりませんが、金曜クラスの皆さんに!と、本をプレゼントしてくれました。
著者はこの方のお友達だそうです。


出版社からの本の紹介↓
http://www.gentosha.co.jp/book/b9626.html


この著者の病気と義母の病気が同じでしたので、「予後が悪い」と言われたあとの
本人の心持ちと、周りの家族(つまり嫁という立場の私自身も)がどうやって添っていけばいいのか
引き込まれるように読みました。

この本の中で、深く深く頷けたのが
男性ならではだなーと思う、このフレーズでした。

『収入や能力に関しては、個人差があり
数倍、数十倍の格差が生じるのに

こと、寿命に関しては「ほぼ同じ」か「短い」かである』


たまに長生きしても、なんぼ多く見積もってもせいぜい1割増であろう。

平均寿命の1割増で=92歳くらい。

ラッキー?!な2割増でも 84(歳)×1,2=100チョイ。
しかし、ほぼかなりの確率で「寝たきり」「痴呆」でやっと生存してる?で有り


「ピンピンコロリ」 とは程遠かったりする。
※ピンピンしてて、死ぬときはコロリと逝くの意。


あのスティーブ・ジョブズも、最後の言葉でこう言っています。



あなたの人生がどのようなステージにあったとしても、
誰もが、いつか、人生の幕を閉じる日がやってくる。
   
Treasure Love for your family,
love for your spouse, love for your friends...
     
あなたの家族のために愛情を大切にしてください。
あなたのパートーナーのために、
あなたの友人のために。
  
Treat yourself well. Cherish others.
  
そして自分を丁寧に扱ってあげてください。
他の人を大切にしてください。



不謹慎ながらも、著書の面白い所はここらへんである。
「この「たった1割増の長生きのため」に、お金、時間、労力をかけるのは割に合わない」という考え方であり
男性脳の成せる技で「だったらこうだろう?」という問題提起をしている所だ。
そう、自分の命を使いながら。。。

その問題提起は以下の通り。


「健康アップ」より



「能力アップ」でしょ。



「身体のため」より



「心のため」「脳のため」




能力の伸びしろは、、、



寿命と違って「無限大」



だよ!!とね。




「未病」の段階であれば、西洋医学、東洋医学の垣根なく
アタクシのようなセラピストは、食薬であり、滋養の部分であり、養生であり、様々な角度から
医療未満でも出来得ることはある。と信じてる。
あくまで「アドバイス」でしかないけど。


だけど立派に「病名」がついてしまったり、
遺伝性などの不全や加齢に寄る臓腑の衰えで、すでに意識や感情と切り離されている人は?

そんな中で知り合ったのが「脳サプリ」でした。



アタクシは毎週木曜日(午前中)
お客様「k様」のご依頼で、k様のお母様が入所している
「グループホーム」に出張施術に行っています。

k様のお母様の足ツボをさせていただいてます。

お母様の加齢によると思われる「認知症」は、素人判断ながら「重症」だとは思えませんでした。

まだ「引き返す」事が出来そうだ。

足はO脚で、重度のむくみから「ヨチヨチ」としか歩けてない。

せっせとひざ下からの施術をしながら、
「脳サプリ」と「王先生のお茶」を施術と並行しながら飲んでいただく事をご提案しました。



https://www.facebook.com/qsciencesjapan/photos/a.1428447374141340.1073741828.1428425810810163/1577667702552639/?type=3&theater

「脳の栄養」と「解毒」です。
「入る」と「出す」です。
「陽」であり「陰」とも言えます。




アタクシが施術し、以上の条件の元、2ヶ月経過しました。

まるで一方通行で、同じ事しか言わないお母様との会話が、成立しはじめました。

アタクシは訪問する際に必ずお母様に質問する事があります。

 峅燭したいですか?」
◆峅燭食べたいものがありますか?」
「便は出ていますか?」

この3点です。

いままでは上記の問いに関する答えはこうでした。

【1】何もありません。
【2】食べていますよ。
【3】出てます。


そして、何も聞かなくても必ず、毎回言ってくる言葉がコレです。






「太い足、、、、」







84年間、
「認知症」になっても、残るコンプレックス。

彼女にとっては強烈だったのでしょうね。

スカートを履いたことがないそうです。

だからアタクシは毎回言います。


「ステキな足」





「太いと思ってるんでしょ?」




「思ってません。ステキな足だと思ってます」




「言っていいのよ。太いって。」





「思ってませんよ!」って。




そして笑い合うんです。今回ははじめて。



何かいつもと違う。と気づいたアタクシは次の質問をしてみました。
耳も遠いので。大きな声で耳元に近づけながら、、、。

「Kさーん、Kさんは産まれは長野だっけ?」




「そうそう。信州」




そして、K様、こう続きます。


「信州信濃の新そばよりも、、、、わたしゃアナタの、、、、」







「そばがいい!!」      (Kさん、ひがし同時に)

















まるで、こんな感じでした上向き上向き上向き



なんだかもう、お母様が可愛らしくて可愛らしくて

やっと意思疎通が出来て嬉しかったのですが、

Kさん(娘さんの方)が、本日夕方にいらして下さり、こう言いました。



「母の顔つきが変わった。


良くなってきてる気がする。」
と。





アタクシが今日、まさに感じたことをすべてお話すると、とても感激してくれました。


明日、母の好きな果物を持ってすぐいきます。と言っておられました。


アタクシもまた、北海道に住む、母マチコに無性に会いたくなりました。



アタクシの物忘れやら、ウッカリも甚だしいですが
まだまだ「愛嬌」で誤魔化せる?ところです。皆様に笑って水に流してもらっています。

だけど、いつまでも元気で健康長生きをしてもらいたい「母」


母に対するアタクシたちの想いというのは、共通するところでないでしょうか?


勉強不足により、ズバリ!と「ここのコレがいい」とは言えません。


だけど親孝行の選択枝は、たくさんあっていい。
何を持って安全だと言えるのか?効くのか効かないのか?と、傲慢に構え、論破してやったりでなく
「すべてやってあげよう。愛する母のために。思いつくすべての事を」と
手を尽くしてあげてほしいと思います。


そして同時に、、
アタクシも紹介することによって、「嫌われるんじゃないか?」という「恐れ」をなくしていきます。



コチラの製品は「Qサイエンス」というアメリカの会社のものであり
ネットワークビジネスの製品です。
アタクシからでもなくて結構です。信頼出来る方から信頼出来るルートでお試し下さい。

王先生のお茶は日本では、アタクシと師匠である陳先生しか扱っていません。


まだまだ驚くべきお客様の感想があります。
徐々にお伝えしていきますm(_ _)m


本日も読んでいただきありがとうございますm(_ _)m



沙羅の氣HP:http://sharanoki.com/
沙羅の氣fB:https://www.facebook.com/sharanok


 


PR

Calendar

S M T W T F S
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
282930    
<< June 2020 >>

Archive

Mobile

qrcode

Selected Entry

Comment

  • やまぼうしオートキャンプ場:【修行キャンプ第19弾】
    沙羅の氣 ヒガシ
  • やまぼうしオートキャンプ場:【修行キャンプ第19弾】
    Mini花
  • 第3期足ツボ講座を持ちまして終了します。
    沙羅の氣 ヒガシ
  • 第3期足ツボ講座を持ちまして終了します。
    Mini花
  • 自分で実験してみました。ペペコートの魔法
    沙羅の氣 ヒガシ
  • 自分で実験してみました。ペペコートの魔法
    高橋真紀
  • 拡大していくのは、ひとりひとりの気づき。
    沙羅の氣 ヒガシ
  • 拡大していくのは、ひとりひとりの気づき。
    高橋真紀
  • 2016年1月に思うこと。
    Mini花
  • パーソナルパワー
    Mini花

Link

Profile

Search

Other

Powered

無料ブログ作成サービス JUGEM