とても楽しみにしていた四徳温泉キャンプ場。

南信州の中川村。

村の約6割以上が山の中っていうほどの秘境。

8月19日〜21日  の2泊3日で行ってまいりました。

 

 

いや〜遠過ぎた。。

片道280k

しかも山道多くスピード出せない。

 

夏休み中のファミリーキャンパーを避けるように

秘境を選んだのだけど、やり過ぎた、、、。

 

 

しかし、その趣きは秘境にふさわしい。

秘境だからこそ、不便が「売り」になる。

しかし、アタクシたち初老夫婦にはいささかハ〜ドルが高過ぎた、、。

この木彫りの熊なんか、北海道なんでないかい?って錯覚するところだったわ!

 

もう何かに迷い込んだ感じ。

 

それもそのはず、、

すぐ近くに、アタクシの憧れの地。

 

「分杭峠(ぶんくいとうげ)」があるのです。

 

行って来ましたよ❣

 

分杭峠は、車輌駐車場が無く

リムジンバスで乗り合わせて行くのです。 

 

アタクシたちのキャンプライフには沿ぐいませんが、

(基本動かず、時間を味わうスタイル)

 

 

分杭峠に行くなら、  スタイルもヘッタクレもありません。

 

面倒くさがる

夫に有無を言わさず、

 

深い森を目指します。

 

目指しますが、その前に田舎ならではのインターバルという心持ちを問われる制裁を受けます。

 

「有るけど無い」を経験する事となります。

 

こうゆう時、沖縄で過ごした3年半が無駄では無いと感じます。

 

「有るけど無い」はコレです。

 

 

 

 

ゼロ氣場の波動水

 

 

 

そして浄化。

 

アタクシはね。言っておきますが「スピスピスピ子」では無いんですのよ?

 

だけど 分杭峠とこの文言達がセットになったらひれ伏しますよ。ええ。

これだけの「訴求力」を醸しながら、無人、、、。

 

「工場作業してます」のアナウンス通りに何度もお大声で

ごめんください!と声掛けるも、人の気配無し。

 

氣場水を手に入れる事なく、バスの出発の時間となりました。

 

『これより氣場』の立て看板をなぞり

吸い込まれるように聖地へと赴くアタクシ。

 

沖縄の斎場御嶽でいつも撮れてたオーブ。

今回もきっとエゲツない氣の舞を撮れるんだろうな。

と、思ってしまった邪心。

 

まったくもって、

フツーのー

ただのー

谷の谷がー撮れました(╹◡╹)

 

 

 

 

 

体感としては「気持ちいい場所」

 

その気持ち良さに身を任せていましたら、、、

 

篠山紀信のごとく夫がアタクシを激写しました。

 

 

 

尊師かっ!

 

 

 

ここは全部を通して、この画像がピークです。

すみません。もう遥か昔になってるので記憶が薄れています。

 

ってことで、NEXT!

次は那須です!

沙羅の氣HP:http://sharanoki.com/
沙羅の氣fB:https://www.facebook.com/sharanok

 


Calendar

S M T W T F S
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31      
<< December 2017 >>

Archive

Mobile

qrcode

Selected Entry

Comment

  • やまぼうしオートキャンプ場:【修行キャンプ第19弾】
    沙羅の氣 ヒガシ
  • やまぼうしオートキャンプ場:【修行キャンプ第19弾】
    Mini花
  • 第3期足ツボ講座を持ちまして終了します。
    沙羅の氣 ヒガシ
  • 第3期足ツボ講座を持ちまして終了します。
    Mini花
  • 自分で実験してみました。ペペコートの魔法
    沙羅の氣 ヒガシ
  • 自分で実験してみました。ペペコートの魔法
    高橋真紀
  • 拡大していくのは、ひとりひとりの気づき。
    沙羅の氣 ヒガシ
  • 拡大していくのは、ひとりひとりの気づき。
    高橋真紀
  • 2016年1月に思うこと。
    Mini花
  • パーソナルパワー
    Mini花

Link

Profile

Search

Other

Powered

無料ブログ作成サービス JUGEM